リスクマネジメントパートナー - ボディプランニング株式会社

DEMECAL歯科医院での活用領域

一般的に外科処置では全身を術前に把握しておくものであり、血液検査はその第一歩。
外科的な処置の多い歯科医院にとって採血は決して大げさなものではなく、ごく普通の行為です。DEMECALは一般人が自己採血して検査を受けられるように開発されたものであり、その簡便性と利便性から、歯科医院が提供する診療メニューの幅を大きく広げることができると思います。

1.歯周病治療の一環として「糖尿病」に着目したDEMECAL活用

歯周病は生活習慣病の一つであり、お口の健康から全身健康へと視野を広げたサポートメニューを歯科医院
で用意されることはとても意義深いものがあると思います。とりわけ糖尿病との深い相関関係が指摘されており
DEMECALによる糖尿病検査を活用した診療メニューは患者さんにも受け入れられやすいでしょう。

糖尿病で高血糖状態が続くと、体の中の防御反応が低下して、感染症にかかりやすくなるといわれています。
細菌感染を原因とする歯周病についても同様であり、糖尿病の人は健康な人に比べて歯周病にかかるリスクが
高まると言われています。また、高血糖状態で歯肉の血管が傷んでしまうことで、歯周病が進行しやすくなります。

DEMECALガイドブック-P8

2.感染対策や不慮のアクシデントに備えての血液検査

歯科診療所医療安全対策指針~総則抜粋
「医療の安全・安心をさらに推進するためには、院内感染対策、医薬品・医療機器の安全使用を含めた
医療安全管理体制の確立を組織として図ることが重要である」

DEMECALガイドブック-P9

3.インプラント等、外科処置に伴う術前スクリーニング

これからのインプラントに求められるのは、何よりも「安心」「安全」な治療でしょう。治療の予後を左右
する糖尿病の有無や感染症の状態を血液検査によって的確に把握することは、患者さんの視点に立っても、
また医療安全対策の観点からも必須事項と言えましょう。
DEMECALは取り扱いが簡便で患者さんの負担も少ないため、歯科医院にとって利便性の高い医療機器です。

 DEMECALガイドブック-P10

4.DEMECAL運用サポート

DEMECALの歯科医院への導入をスムーズに実現するために様々なサポートツール(有償)を用意していますのでご活用ください。

【DEMECALガイドブック】

DEMECALの商品説明や活用領域を詳しく解説。スタッフでの勉強会に活用してください。

DEMECALガイドブック-表紙-3

【DEMECALディスプレイセット】

待合室等に商品やキット、結果シート等を展示し、健康診断未受診者等へのメッセージとしてPRする。

 

ディスプレイセット見本 1)「見本品」の展示で、コストをかけずにメッセージ効果発揮ができる。
2)商品別に外箱を選んでディスプレイすることによって訴求効果向上が図れる。
  • メタボリックシンドローム検査キット
  • ピロリ菌検査キット※結果シート(見本)をパウチして掲示することによって、よりリアルな訴求が可能。※ピロリ菌検査キットは最近特に話題。

3)購入希望患者には、医院が取次ぐのみで、 商品は患者自宅あてに直送が可能。(手間いらず)
ディスプレイ例

DEMECAL ディスプレイ用見本(標準)価格

外箱(メタボリック、ピロリ菌)+スタンド2個+サンプルキット+結果シート(メタボ)一式  4,000円(税、送料別)

 

【マンガ冊子&マンガチラシ】   

DEMECALの活用機会の多い歯周病治療に焦点をあてた患者さん向けコンテンツです。
表紙
デメカル漫画チラシ